名古屋ウィメンズマラソン応援レポ ~ふらっと目線~

こんばんは。
ふらっとです。

もう、4日も経ちました。
名古屋応援レポです。

金曜・土曜日の行動はすでにヨメがレポ済みなので端折ります。
私の記事は当日朝から。
では、始まります。

朝9時過ぎに、チビ(6歳)と一緒に名鉄特急に乗り東岡崎を出発。
そう、今回の応援にはチビを連れてきました。
6歳なので、スタートからだとあきちゃうので、応援団とは途中から合流です。

10時前に16km応援ポイントに到着し、トップランナーの通過を見送りました。

エリートランナーを応援し歩道を歩いていると、
たーはるパパさん井出さんに会うことができました。

お二方とは、もちろん初めましてのご挨拶。
そこから、怒涛のハイタッチ応援が始まりました。

カエルで応援

ウチのチビもカエルをかぶってハイタッチに参加してマス。(笑)
このころはまだ元気でした。
ここでは1時間ほど応援しました。

ヨメの通過を見送った後、ブログ村応援団と合流して地下鉄に乗車。
仮装軍団の地下鉄車内、異様な雰囲気だったかな?
33km地点の市役所前に急ぎました。

この地点では、コース沿いにピンクのコーンが設置されてあり、走ってくるランナーに近づくことが出来ませんでした。
少しでもコーンに近づこうものなら、係りの方から注意を受けます。

注意されては歩道に戻り、また注意されては歩道に戻りを繰り返し、ついに

幟と皆さん

ぐぁT優勢。75T劣性。。

応援団、かぶりつき?(^_^;)
16km地点とは違い、苦しそうな表情のランナーが多かったです。
そりゃそうですよね。33kmも走って少し上り坂ですから。

でも、ハイタッチを求めてワザワザ寄ってきてくれるランナーも多かったですね。
タッチをしてくれるランナーは、マラソンを楽しんでいる方がほとんどでした。

応援で盛り上がっている中、ふと、折り畳み椅子に座っているチビを見てみると、





(-_-)zzz。。寝てるし。






仕方なく、抱っこしました。
でも、美ジョガーとのハイタッチは諦めませんでしたよぉ。
抱っこで応援

20kgの片手抱っこは辛かったけどね。

ここでの応援は2時間くらいでした。
サブ5前後のランナー(ヨメ含む)まで応援し、名古屋ドームへ。
まだまだ、走っているランナーがいましたので後ろ髪引かれる思いで撤収。(T_T)

ドームで昼にankakeを食べ、無事ヨメと合流し、
夕方になっていざアフター「山ちゃん」へ。
皆さんとは別行動で少し遅れていったのですが、
予約名は「ブログ村」でOKでした。

アフター


中部・関西のブロガーさんと会う機会なんてそうそうありません。
楽しかった。。
帰宅時間を考慮し、2時間ほどで途中退室。
(しかも車だからアルコールなし(>_<))。


ブログ村は、ブログだけでのやり取りでも十分楽しいのですが、
ご本人と会うと、ブログの見方も少し変わりますね。
何ていうか、ブログに人柄がプラスされて、味が出てコメもしやすくなりました。
うまく言えませんが。

この時間は本当に貴重でした。

また、来年も名古屋に行きたいと思いました。
今度はランナーとして。


アフター名札





女装はしないよ。(笑)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
トラックバックURL http://yukiflat.blog.fc2.com/tb.php/70-6481bcce